プログラミング言語

C言語は小学生に難しすぎる?C言語の特徴から詳しく解説!

「プログラミング言語の中でC言語は難しいって言うけど、小学生でも学習できる?」そんな風に気になる親御さんも多いですよね。

この記事を読めばC言語について理解が深まるので、自分の子供に学ばせるべきかどうかを解決できます!

C言語ってなに?

C言語の特徴

  • 汎用性が高い
  • 実行速度が速い

特徴1:汎用性が高い

C言語は、現在使用されているプログラミング言語の中でも長い歴史を持ち、様々な場面で使用されています

C言語を使うことで、具体的には機械の制御、OSやソフトウェアの作成、ゲーム開発をすることができます

機械制御の身近な例は、普段私たちが利用する自動車や家電などを動かすことです。

OSはWindows、ソフトウェアはSafariなどのブラウザに使用されています。

特徴2:実行速度が速い

C言語は実行速度が速く、効率的に開発することや作品をスムーズに動かすことができます

その理由には、プログラムの実行方法が関係しています。

プログラミングはプログラムの実行方法が二つあり、言語によって異なります。

一つ目は、プログラムを機械語に全て翻訳した後に実行する方法で、二つ目はプログラムを機械語に翻訳しながら実行する方法です。

前者の方が実行速度が速く、C言語は前者の方式を採用しています

C言語の将来性

C言語には将来性があり、これからも活躍していく言語の一つです

汎用性が高いため、使用される場面も時代とともに変化して衰えないからです。

例えば、近年需要が高まっているIoTには必須の言語です。

IoTとは「Internet of Things」の略で、モノをインターネットにつなげることを意味します。

例えば、外にいてもスマホでエアコンを操作できることが挙げられます。

これによって、帰宅前に部屋の温度を調整することができます。

C言語の人気は、以下のデータからも見受けられます。

このデータはソフトウェア会社のTIOBEが発表しているプログラミング言語の人気尺度で、2022年2月の最新版です。

引用元:TIOBE Index for February 2022

新興の言語であるPythonに劣ってC言語は2位に下がりましたがC言語から派生したJavaやC++も上位に入っています

これらのことから、C言語の将来性は高いと言えるでしょう。

小学生からC言語を学ぶメリット・デメリット

C言語のメリット

  • 本質的なコンピュータの知識が身につく
  • プログラミング言語の基礎を学べる
  • 本格的にプログラマーを目指せる

本質的なコンピュータの知識が身につく

C言語を利用した開発では、メモリやCPUといったコンピュータの肝となる部分を扱うことが多くあります

メモリの操作やコンピューターの動作・処理などを理解することで、本質的なコンピュータの知識を身につけられます

コンピュータが欠かせない現代の社会において、その本質を理解していることは大きな強みになります。

プログラミング言語の基礎を学べる

C言語は、様々なプログラミング言語の基本になっています。

C言語が影響した他の言語として代表的なものはJavaやC++です。

C言語を学ぶことで他の言語の習得にもつながります。

本格的にプログラマーを目指せる

C言語は汎用性が高く人気があるので、プロの現場で使用される代表的なプログラミング言語です

C言語を学習することで、本格的にプログラマーを目指すことができます。

C言語のデメリット

  • 習得が難しい

習得が難しい

C言語はプログラミング言語の中でも難しいと言われています。

細かいところまで気にかけて作業する必要があったり、ポインタという難しい概念が出てきたりします。

難易度が高いため、習得に時間がかかってしまうことも少なくありません。そのため、学習していて挫折してしまうこともあります。

C言語はこんな小学生におすすめ!

C言語学習のメリット・デメリットから、C言語を学ぶことを「おすすめできる小学生」「おすすめできない小学生」をご紹介します。

C言語学習のメリットは主に以下の3つでした。

  • 本質的なコンピュータの知識が身につく
  • プログラミング言語の基礎を学べる
  • 本格的にプログラマーを目指せる

C言語学習のデメリットは習得が難しいことです。

おすすめできる小学生

C言語学習がおすすめな小学生は、「ビジュアルプログラミング言語をマスターして、本格的にプログラミングを学んでいきたい小学生」です。

習得するのが難しいため、ビジュアルプログラミング言語をマスターして、プログラミングに慣れていることが必要です。

加えて、プロが扱う言語を体験したり、プログラミング言語の基礎を学んだりすることへの熱意が大切です。

例えば以下のような小学生のお子さんにおすすめです

「ビジュアルプログラミングに飽きてしまい、テキストプログラミングを基礎から学びたい」

「将来プログラマーを目指していてC言語に挑戦したい」

ビジュアルプログラミング言語については以下の記事で詳しく解説しています。

おすすめできない小学生

C言語学習がおすすめできない小学生は、「プログラミングを始めて間もない小学生」です。

理由としては、プログラミングに興味を持ち始めたときに難しいC言語を学ぶと、プログラミング自体に挫折してしまうためです。

このような小学生には、Scratchなどのビジュアルプログラミング言語から学ぶことをおすすめします

まずはプログラミングを簡単に楽しく学んでいきましょう。

Scratchについては以下の記事で詳しく解説しています。

小学生からC言語を学習する方法

プログラミングを学ぶ際に挙げられる手段として書籍やプログラミングスクールがあります。

しかし、C言語に関してはこれらで学習することは困難です。

書籍は固い説明や分厚いページ数のものばかりで小学生向けの書籍はほとんどありません

プログラミングスクールにおいても、C言語を教えている小学生向けのスクールは少ないです。

では、どのようにしてC言語を学べばいいのでしょうか?以下で詳しく解説していきます。

学習方法1:学習サイト

一つ目は、学習サイトで学ぶ方法です。

メリット

  • 費用が安い
  • すぐに始められる

学習サイトは費用があまりかかりません無料で学習できるサイトもあります。

パソコンがあればすぐに始められるので、C言語を試しにやってみたいお子さんにおすすめです。

おすすめの学習サイト:Webkaru

引用元:Webkaru

デメリット

  • 疑問点を解決しにくい
  • 継続が難しい

学習サイトではエラーになったときの対処法を都度説明してくれるわけではありません。

学習していくと壁にぶつかってしまうことがあると思いますが、分からないところは自力で調べる必要があります

独学になるのでモチベーションを保つことが難しく、継続できずに挫折してしまうこともあるかもしれません。

学習方法2:プログラミングの家庭教師「Tech Teacher」【おすすめ】

二つ目は、本ブログを運営しておりますTech Teacherです。

Tech Teacherはプログラミングの家庭教師で、C言語学習におすすめです。

社会人に向けても指導展開をしていて専門性が高いため、C言語などの難しい言語も扱っていることが特徴です。

メリット

  • 分からないところをすぐ解決できる
  • 安心して学習できる
  • 効率的にC言語を習得できる

Tech Teacherは完全マンツーマンなので、他の人の目を気にせず、分からないところをすぐに質問して解決できます。

教師は大学生のお姉さんやお兄さんで、お子様に近い存在で親身に指導します。小学生でも難しい言語を安心して学習できます

プログラミングの学習状況やご要望に合わせてカリキュラムを一人ひとりに作成しますので、C言語を効率的に習得することができます。

Tech Teacherは、生徒様が挫折することのないよう学習をサポートします。

デメリット

  • 費用が高い

一人ひとりに合わせて指導するため、高い料金設定になっています。学習サイトに比べて高い費用がかかります。

Tech Teacherで解決できるお悩み

こんなお悩みありませんか?

「忙しくて子どもの習い事の送り迎えができない」

「自分の子どもと相性の良い先生に教わりたい」

Tech Teacherなら

  • 自宅や職場・学校付近のカフェ、オンラインでも受講できるため、通学する必要がありません。授業時間・頻度をご家庭の都合に合わせて、自由に調整できます。
  • 指導力、人柄、生徒様との相性にこだわった教師に出会えます。無料の体験授業では、教師との相性をご確認いただけます。

以下のボタンから詳しい情報をご覧いただけます。

まとめ

今回はC言語について、特徴や学習するメリットをご紹介してきました。

「ビジュアルプログラミング言語をマスターして、本格的にプログラミングを学んでいきたい小学生」のお子さんには、C言語学習をおすすめします。

一人ひとりに柔軟な指導を提供するプログラミングの家庭教師「Tech Teacher」で、ぜひ小学生から難しいC言語を習得していきましょう。

Tech Teacherは皆様のお問い合わせをお待ちしております。最後までご覧いただき誠にありがとうございました。