プログラミング指導

小学生の子供向け|プログラミング学習方法3選!楽しく学ぶ方法とは?

子供にプログラミングを学ばせたいけど、学習方法が分からない…

そんなお悩みはありませんか?

そんなお悩みをお持ちの保護者の方に向けて、小学生の子供からプログラミングを始めるメリットや、小学生の子供がプログラミングを楽しく学べる学習方法をご紹介します。

この記事を読めば、小学生の子供からでも失敗せずにプログラミング学習を進められます。

そもそもプログラミングで何を学習するの?

プログラミング学習では、主にプログラミング言語を学んでいきます

プログラミング言語とは、コンピューターに命令を出すことができる機械用の言葉です

コンピューターは人間の言葉が理解できないので、プログラミングの際には機械が理解できるプログラミング言語が必要になるのです。

プログラミング言語は作れるものによって分けられていて、たくさんの種類があります。例えば、ゲームを作れる言語やスマホアプリを開発できる言語があります

これらのプログラミング言語を学習することで、自分の作りたい作品を作れるようになります

小学生の子供からプログラミングを学習するメリットとは

論理的思考力が身につく

論理的思考力とは、ものごとを筋道立てて考える力のことです。

プログラミングでは、コンピューターにどのような動きを、どのような順序で実行させるかを考える必要があります

そのため、小学生の子供からプログラミングを学ぶことで論理的思考力が身につきます

論理的に考えることで、伝えたいことを相手に正確に伝えるコミュニケーション力も向上します。

問題解決能力が身につく

プログラミングを学ぶ上では、思った通りにいかないことも少なくありません。

しかし、失敗するたびに改善を重ねることで作りたいものに近づいていき、その過程で問題解決能力も身についていきます

問題解決能力が身につくと、算数などの普段の学習もレベルアップできますよ。

創造力が高まる

プログラミングではアイディア次第でさまざまな作品を作れます

そのため、柔軟に発想してプログラミングを楽しむことで、創造力を高めることができます

大人になって機会を失う前に、子供の間から創造力を伸ばすことを大切にしましょう。

将来の選択肢が広がる

小学生の子供の間からプログラミングを始めることで、興味を持つ職業の幅が広がります

例えばプログラミングに関する職業では、プログラマーシステムエンジニアゲームクリエイターなどが挙げられます。

これらの職業はITが進む現代の社会で需要が高まっていて、子供の将来の選択肢にぴったりです。

【小学生の子供向け】プログラミング学習方法3選

プログラミング学習方法1:学習本・学習サイト

1つ目は、学習本や学習サイトです。

メリット

  • 費用が安い
  • いつでも学習できる

費用が安く収まるため、小学生の子供からでも気軽に始められます。無料の学習サイトも多いです。

また、本やパソコンがあればいつでも学習できることもメリットです。

デメリット

  • 分からないところを解決しにくい
  • モチベーションを保つのが難しい
  • オリジナルの作品は作れない

ご家庭で学習を進めていくと、どうしてもつまずいてしまうことがあります。しかし、分からないところを他の人にすぐ聞くことができません

独学ではモチベーションを保つことが難しく、挫折してしまうこともあります

また、本やサイトに載っている作品の作り方を学ぶことはできますが、自分のオリジナルの作品を作ることは難しいです

プログラミング学習方法2:プログラミング教室

2つ目は、プログラミング教室です。

メリット

  • 一緒に学習する仲間ができる
  • 分からないところをサポートしてもらえる
  • プログラミング以外のスキルも身につく

プログラミング教室では仲間と一緒に学習できるので、モチベーションを保ちやすいです

また、分からないところは先生にしっかりサポートしてもらえるのも魅力です。

教室によってはコンテストが開催されることもあり、人前で発表する力などのプログラミング以外のスキルも身につきます

デメリット

  • 教室を選ぶのが大変
  • 場所や時間が制限される
  • 固定のカリキュラムが多い

近年子供向けのプログラミング教室は増えてきていますが、多くの教室のなかから自分の子供に合った教室を選ぶのは大変です

また、教室に通うためには場所や時間が制限されます。子供の送迎が大変だったり、時間割によってはスケジュールが合わなかったりすることもあります

カリキュラムは固定なところが多いため、自分だけの作品を作ることや、自分のペースで学習を進めることが難しいかもしれません

プログラミング教室について詳しく知りたい方はこちら
小学生のプログラミング教室3選と”家庭教師”という選択肢プログラミングの家庭学習って難しいですよね…。義務教育化されたプログラミングについて、スクールでお子様に学ばせたいと思っている保護者の方、おすすめの教室やプログラミング教育の概要についてお話します。更には新たな”家庭教師”という選択肢についてもご紹介します。...

プログラミング学習方法3:【おすすめ】プログラミングの家庭教師「Tech Teacher」

3つ目は、プログラミングの家庭教師です。

本ブログを運営しております「Tech Teacher」はプログラミングの家庭教師で、小学生の子供から始めるプログラミング学習におすすめです。

メリット

  • 挫折しにくい
  • 安心して楽しく学習できる
  • オリジナルの作品が作れる

Tech Teacherは完全マンツーマンなので、他の人を気にせず分からないところをすぐに質問できて、挫折しにくいです。

教師は大学生のお姉さんやお兄さんで、お子様に近い存在で親身に指導します。そのため、お子様からでも安心して学習できます。

カリキュラムは一人ひとりに作成しますので、「こんなものを作りたい!」というご要望にもお応えします。

Tech Teacherでなら、お子様がプログラミングに興味を持って楽しく学習できます。

デメリット

  • 費用が高い

一人ひとりに合わせた指導をご提供するため、独学やプログラミング教室よりも受講料がかかってしまいます

まとめ

今回は、小学生の子供向けのプログラミングを学習する方法をご紹介しました。

論理的思考力や問題解決能力が高まるといったさまざまなメリットがあるので、ぜひ小学生の子供の間からプログラミングを学んでいきましょう。

特におすすめな学習方法は、一人ひとりに柔軟な指導を提供する、プログラミングの家庭教師「Tech Teacher」です

Tech Teacherは大学生のお兄さんやお姉さんの教師が、マンツーマンで生徒様一人ひとりに柔軟な指導をご提供します。

そのため、お子様からでもプログラミングに興味を持ちながら、楽しく学習を進められます

授業料は「受けた分だけ後払い制」なので、まずはお気軽にお試しください。

こちらのボタンからお問い合わせください。