MENU
買い方・選び方

マイクラPC推奨スペックは?影MODもできる15万以下のPC6選

こんにちは。Tech TeacherのKids Blog編集部です!

本ブログを運営しているTech Teacher Kidsは、Minecraftの習い事サービスを提供しています。

プレイを通じて、ITスキルプログラミング思考身につく

手厚いサポートで、初心者も安心して始められる

全国どこからでも、オンラインで受講できる

マイクラが大好きなお子様に「遊び」を「学び」に変えるマイクラ教室はいかがでしょうか?

まずは無料体験授業でお試しください。

マイクラの習い事を
詳しく見る

お子さんがマイクラにハマっているという保護者の方で、こんなお悩みはありませんか?

「マイクラをプレイするのにおすすめのPCが知りたい」
「MODを入れても快適に動かせるPCが欲しいけど、高額すぎると買えない……」

そんなお悩みを持つ保護者の方に向けて、マイクラPCの推奨スペックと、15万円以下で影MODまで入れられるパソコン6選をご紹介します。

パソコンに詳しくなくても、この記事を読めば、お子さんがマイクラを始めるのにぴったりなPCを買うことができます。

マイクラのJava版、統合版をプレイするのに必要なPCのスペックは?

マイクラのJAVA版、統合版とも、必要なスペックは遊び方次第で変わります。基本のプログラムを動かすために必要なスペックは、公式サイトに掲載されているとおりです。

公式サイトで示されている必要スペック

ただし、マイクラは自由度の高さ、拡張性の高さによって、ソフトが示すスペック以上が求められることがあります。必要スペックが高くなるのは、以下のときです。

  • MOBやパーティクルをたくさん画面に出すとき
  • 自動化機械など、回路をたくさん設置したとき
  • 大きな建築を作るためなど、表示範囲(チャンク)を広くしたとき
  • 影MODなど、全体をきれいに見せるようなMODを入れたとき

基本的に、画面内で見る・動かすものが増えるほど、高いスペックが必要です。

今回は一番動作が重くなるといわれる「影MOD」を導入できるレベルを目安に、2023年5月時点で買えるパソコンを紹介していきますね。

マイクラに影MODも入れられるおすすめのパソコン6選

ノートパソコン、デスクトップパソコンそれぞれ3台ずつご紹介していきます。影MODを入れられるスペックは、以下を目安にしました。実際に有名な影MOD「BSL Shader」を導入してテストしています。

  • テスト機の主なスペック
CPUIntel Core i5-11400
RAM
メモリ
16GB
ビデオカードNVIDIA GeForce GTX 1650
OSWindows 11 Home
記憶容量500GB
  • 影MOD「BSL Shader」導入前
影MOD「BSL Shader」導入前
  • 影MOD「BSL Shader」導入後
    導入前とほぼ同じ、日の出ごろの時間ですが、より繊細な表現になっています。
影MOD「BSL Shader」導入後

影MODにも様々な種類があり、色味や何に特化するかで異なります。より美しく、繊細な動きをするMODであるほど、必要なスペックは高くなっていきます。

これからご紹介するパソコンは、ビジュアル面を重視するときに必須のビデオカードが含まれている、ゲーミングPCと呼ばれるタイプのパソコンです。

おおよそ1年以内に発売されたものの中から、メジャーなメーカーの直販で買える機種をチョイスしました。価格は2023年5月末時点の状態です。

直販を行っているメーカーであれば、Webサイト上からの問い合わせもしやすく、修理対応も直接相談ができるので安心ですよ

影MODが入れられるノートPC3選

ノートパソコンであれば、10万程度でゲーミングパソコンが買えます。デスクトップパソコンに比べて省スペースであることがメリットです。マルチプレイ時の通話に必要なカメラやマイクが標準装備となっている点もうれしいですね。

ゲーム用途のノートパソコンは画面が大きいものになるため、よくノートパソコンのメリットに挙げられる持ち運びにはやや不向きとなります。

また、ノートパソコンのパーツ交換はパーツの種類も少なく難易度が高いため、初心者では難しいでしょう。今後もっとスペックが必要になる可能性がある場合は、注意して選びましょう。

【ドスパラ】GALLERIA RL5R-G165

ハイスペックでカスタマイズ性の高いパソコンが多いドスパラ製のパソコンです。

こちらは、マインクラフトのライセンスが含まれているので、これからマインクラフトをやってみたい人におすすめです。Xbox Game Pass30日分のライセンスもあるので、期間内であればシリーズ作の「Minecraft Legends」なども遊べます。

【ドスパラ】GALLERIA RL5R-G165

ドスパラ製ノートPC GALLERIA RL5R-G165画像引用:ドスパラ公式サイトより
CPUAMD Ryzen 5 6600H
RAM
メモリ
16GB
ビデオカードNVIDIA GeForce GTX 1650
OSWindows 11 Home 64ビット
記憶容量500GB
価格99,980円(2023年5月28日時点)

【HP】Victus by HP 15-fb0001AX

ビジネス用途を中心とした、安価なパソコン通販のメーカーとしてお馴染みのHP製パソコンです。

直販サイトを見てみると、「お子様安心設定パック」というサービスがあるそうです。通常の相談サポートに加え、Webの閲覧・アプリやゲームの使用時間レポート、有料アイテム購入の制限設定などがありました。

他では中々見ない細やかなラインナップなので、子どものパソコンの使い方が心配な人は合わせて申し込むのも良いでしょう。

【HP】Victus by HP 15-fb0001AX

HP製ノートPC Victus by HP 15-fb0001AX画像引用:HP公式サイトより
CPUAMD Ryzen 5 5600H
RAM
メモリ
16GB
ビデオカードNVIDIA GeForce RTX 3050
OSWindows 11 Home
記憶容量512GB
価格99,800円(2023年5月28日時点)

【ASUS】TUF Gaming F15 FX506HF

タブレットなど小型パソコンも得意な台湾のメーカー・ASUS製のパソコンです。

グラフィックボードの性能はやや低めですが、CPUの性能が高めになっています。CPU内蔵のチップがグラフィックボードの性能を補う構成です。

【ASUS】TUF Gaming F15 FX506HF

ASUS製ノートPC TUF Gaming F15 FX506HF画像引用:ASUS公式サイトより
CPUIntel Core i5 11400H
RAM
メモリ
16GB
ビデオカードGeForce RTX 2050 + Intel UHD Graphics
OSWindows 11 Home 64bit
記憶容量512GB
価格99,800円(2023年5月28日時点)

影MODが入れられるデスクトップPC3選

影MODが入れられるデスクトップパソコンを選んでみると、おおむね13万~15万の価格帯となりました。ノートパソコンと比較するときには、拡張性が高いことがメリットとして挙げられます。

メーカーによっては、購入時にBlue-layやDVDを再生できるパーツの追加もできます。自分でパーツを交換すれば、簡単に性能を上げることもできますし、壊れたパーツの交換も可能です。

パーツや本体の状態について、その都度調べる必要はありますが、長期的に見ると、コスパは良くなることがほとんどです。

【ドスパラ】GALLERIA RM5C-G50

ドスパラ製デスクトップパソコンです。他と比べてメモリの追加口が2つと多く、最大容量も多いので拡張しやすくなっています。

こちらもマインクラフト、Xbox Game Pass30日分のライセンスが含まれていますので、「パソコンが家に来たらすぐ遊びたい!」という人にはぴったりです。

【ドスパラ】GALLERIA RM5C-G50

ドスパラ製デスクトップPC GALLERIA RM5C-G50画像引用:ドスパラ公式サイトより
CPUIntel Core i5 13400F
RAM
メモリ
16GB(最大128GB)
ビデオカードGeForce GTX 1650
OSWindows 11 Home 64bit
記憶容量1TB
価格134,979円(2023年5月28日時点)

【ASUS】ROG Strix G10DK

ASUS製のデスクトップパソコンです。今回チョイスした中では、ビデオカードの性能が一番高くなっています。影MODや大規模な建築など、ビジュアル面を楽しみたい人におすすめです。

【ASUS】ROG Strix G10DK

ASUS製デスクトップPC ROG Strix G10DK画像引用:ASUS公式サイトより
CPUAMD Ryzen 5 5600X
RAM
メモリ
16GB
ビデオカードGeForce RTX 2060 SUPER
OSWindows 11 Home 64bit
記憶容量512GB
価格118,800円(2023年5月28日時点)

【HP】Victus by HP 15L Gaming Desktop TG02-0075jp

HP製のデスクトップパソコンです。サイズが約15.5cm×29.7cm、高さ33.7cmと、デスクトップのゲーミングパソコンとしてはかなり小型です。

性能面では、3Dのゲームを遊ぶのに十分な能力を持っています。本体の記憶容量も大きいので、動画などの大容量ファイルの保存にも向いていますね。

【HP】Victus by HP 15L Gaming Desktop TG02-0075jp

HP製デスクトップPC Victus by HP 15L Gaming Desktop TG02-0075jp画像引用:HP公式サイトより
CPU Intel Core i7 12700F
RAM
メモリ
16GB(最大32GB)
ビデオカードGeForce RTX 3050
OSWindows 11 Home
記憶容量512GB+2TB
価格151,800円(2023年5月28日時点)

MacのPCでマイクラはプレイできるの?

Mac製のパソコンでは、JAVA版のマイクラのみ遊べます。同じMac製でもiPadやiPhoneの場合は、Appstoreからダウンロードできる統合版で遊べるようになっています。比較的手ごろな価格のMacbookをご紹介しておきます。

MacBook Air

Mac製ノートPC MacBook Air画像引用:Apple公式サイトより
CPUApple M1チップ
RAM
メモリ
8GB
ビデオカードApple M1チップ
OSmacOS
記憶容量256GB
価格134,800円(2023年5月28日時点)

上記のパソコンで使われているM1チップのCPUであれば、マイクラが遊べます。ただし、そこまでゲームに向いたパソコンではないので、影MODを入れるためにはM2チップ以降の機種か、外付けのグラフィックボードが必要になるでしょう。

【公式情報】マイクラの動作に必要なPCスペック

マイクラをそのままプレイするだけであれば、公式が示しているスペックを満たすパソコンで十分です。もっと安いパソコンを探す際には、公式サイトにある「デバイス要件」の情報を見てみましょう。

  • JAVA版の場合
項目名最小要件推奨要件
CPUIntel Core i3-3210 3.2 GHz以上
または
AMD A8-7600 APU 3.1 GHz以上
または
Apple M1以上
Intel Core i5-4690 3.5GHz以上
または
AMD A10-7800 APU 3.5GHz以上
RAM
メモリ
2GB4GB
ビデオカードCPU内蔵の場合:
OpenGL 4.41 を搭載した Intel HD Graphics 4000 (Ivy Bridge)以上
または
AMD Radeon R5 シリーズ (Kaveri ライン)以上カード・ボードの場合: OpenGL 4.4 を搭載した Nvidia GeForce 400 シリーズ以上
または
AMD Radeon HD 7000 シリーズ以上
カード・ボードの場合:
OpenGL 4.5 を搭載した GeForce 700 シリーズ以上
または
AMD Radeon Rx 200 シリーズ
OSWindows:7 以降
または
macOS :10.14.5
Windows:10 以降
または
macOS : 10.14.5 Mojave以降
空き容量最低1GB4GB
  • 統合版(Windows)の場合
項目名最小要件推奨要件
CPUIntel Celeron J4105以上
または
AMD FX-4100以上
Intel i7-6500U以上
または
AMD A8-6600K以上
RAM
メモリ
4GB8GB
ビデオカードIntel HD Graphics 4000以上
または
AMD Radeon R5以上
NVIDIA GeForce 940M以上
または
AMD Radeon HD 8570D以上
OSWindows 10バージョン 19041.0 以降Windows 10バージョン 19041.0 以降

「最小要件」は、ソフトが最低限動くスペックです。ゲーム内ではMODなどを入れない状態でもMOBが複数出る、全体攻撃でエフェクトが広範囲に出ることがあります。できれば「推奨要件」以上のスペックで遊んだほうが良いでしょう。

スペックの足りない状態で遊んでいると、動きがロボットのようにカクついたり、画面が止まったかと思ったら急に動き出したり、最悪の場合はソフトが強制終了してしまいます。
遊んでいる人のストレスにもなるので、安定した環境を準備して、楽しく遊びたいですね。