マインクラフト

小学生からできる!マインクラフトとLuaの連携手順6つを紹介

大人気ゲーム『マインクラフト』に夢中な小学生のお子さんを持つ保護者の方で、こんなお悩みはありませんか?

「子供がマイクラとLuaを提携させたいみたいだけど、やり方が分からない……」

「マイクラとLuaを学べる本はあるの?」

そんなお悩みをお持ちの保護者の方に向けて、本記事では、Lua言語を使ったMOD「ComputerCraft」とマインクラフトの連携方法をご紹介します。また、学習におすすめの本もご紹介します。

本記事はTech TeacherのKids Blogライターが執筆しています。

ライターはマイクラ初心者ですが、本記事を書くにあたりComputerCraftとの連携を一からやっています。

初心者目線からインストールする際の注意点をご紹介しているため、この記事を読めば、誰でもマインクラフトをLuaを使って遊べるようになります!

マインクラフトと連携できるLua言語とは?

Luaは、スクリプト言語と呼ばれるアプリケーションソフトを開発するための簡易的なプログラミング言語です。

Luaは、現在でもゲーム業界などで多く利用されている言語です。

比較的書きやすい言語なので、小学生のお子さんにもおすすめです

Lua言語を使ったMOD「ComputerCraft」とは

ComputerCraftは、Lua言語を使ったMinecraftのMODです

MOD:プログラムを改造するツール。導入すると、マインクラフトの世界を改造してより便利にプレイできる。

ComputerCraftを利用すると、主に以下のようなことができます。

  • レッドストーン入出力
  • 周辺機器の操作
  • タートルの操作

タートルとは、以下の画面の立方体のカメのキャラクターです。

ComputerCraftを導入すると、上記の機能を組み合わせて、複雑な自動化や独創性あふれるマインクラフトの世界を作れます

マインクラフトにLuaを導入するときの手順

マイクラにLuaを導入するための手順をご紹介します。手順は全部で7つあります

  1. パソコンを用意する
  2. Javaをインストールする
  3. Minecraft Java Editionをインストールする
  4. FORGE 1.8.9をインストールする
  5. Minecraft Java Editionで新規起動オプションを作成する
  6. 「ComputerCraft」をダウンロードする

すでにマイクラJava版で遊んでいる人は、ステップ4から始めてください!

それでは、これらの手順について詳しく見ていきましょう。

ステップ1 パソコンを用意する

マインクラフトを操作するためのパソコンを用意しましょう。

基本的にはパソコンのスペックが高いほど楽に操作できるようになります。

マインクラフトはそれほど重たいゲームではないため、軽いスペックのパソコンでもギリギリ動かすことは可能です。ゲーム設定を落とすことで、低スペックパソコンでも十分にプレイできます

MODを利用して、マイクラでさまざまな機能を実行したいならば、高スペックのパソコンを用意するといいでしょう。

マインクラフトJava版は、MacでもWindowsでも遊べます

ステップ2 Javaをインストールする

まずは、Javaをダウンロードします。

ダウンロード画面を開いて以下の画面が表示されたら、「無料Javaのダウンロード」を押します。

ダウンロード画面が表示されたら、「同意して無料ダウンロードを開始」を押してダウンロードします。

jre-8u351-windows-x64」がダウンロードできればOKです!
バージョンなどによって名前が異なる場合もあるかもしれませんが、上記の手順でダウンロードすれば問題ないでしょう。

次に、先ほどダウンロードした「jre-8u351-windows-x64」をクリックしましょう。

すると下記のような画面が表示されますので、ライセンス条項を読んでから「インストール」を押してください。

インストールが始まりますので、数分待ちです。

正常に完了すると「Javaが正常にインストールされました」と出てくるので、確認して閉じるボタンを押しましょう!

Javaのインストールはこれで完了です!

ステップ3 Minecraft Java Editionをインストールす

Luaを連携させてマインクラフトを遊びたいならば、Java版のマインクラフトを用意しましょう

マイクラのJava版とは、MODを導入して遊べるバージョンのことです。

Java版をプレイするには、Minecraft Java Editionをパソコンにインストールすれば良いです

Java版であれば、外部からMODを導入してさまざまなカスタマイズができます。マインクラフトでプログラミングの操作ができるのはJava版のみです。

MOD:プログラムを改造するツール。導入すると、マインクラフトの世界を改造してより便利にプレイできる。

Minecraft Java EditionAmazonなどの通販サイトから購入できます。

まずはMicrosoftアカウントの登録を済ませて、インストーラーをダウンロードしましょう

上の画面のようにインストーラーがダウンロードできたら、「MineCraftInstaller」をクリックしてMinecraft Java Editionをダウンロードしましょう。

インストーラーをダウンロードしても、Minecraft Java Editionのダウンロードがうまくいかなかった場合には、「WINDOWS 7/8版のダウンロード」をしてみてください

Windows11を使っている筆者も、このWINDOWS 7/8版でダウンロードしたらできました。

マインクラフトにログインしておく

マインクラフトがダウンロードできたら、一度ログインしておきましょう

以下の画面で「MICROSOFT LOGIN」を押します。

Minecraft Java Editionを引き換えた際のMicrosoftアカウントでログインします。

サインインをして少し待つと、下の画像のようにMinecraft Launcherが開きますので、「プレイ」を押してみましょう!

以下の画面が確認できたら、Minecraft Java Editionのインストールと設定は完了です。

ステップ4 Forge 1.8.9をインストールする

続いてはFORGEをインストールします。

Forgeとは、マインクラフトにMODを追加するために必要なシステムです。

今回はFORGE1.8.9をインストールします

バージョンを間違えると、動作しないため注意してください!

FORGE 1.8.9ダウンロードページ」を開くと、下記のページが表示されるので、「Installer」を選択してください!

「Installer」を押すと下の画面が出てくるので、数秒待ってから右上に出てくる「SKIP」を押しましょう。

インストーラーをダウンロードしたら、さっそく起動してFORGEをインストールしていきましょう。

このような画面が表示されるので、変更せずに「OK」を押します。

これでFORGEのインストールは完了です!

ステップ5 Minecraft Java Editionで新規起動オプションを作成する

ここまでできたら一度Minecraftを起動して、新規起動オプションを作成しておきます

これをしておかないとModが導入できないので、注意してください

新規起動オプションを設定をする際のバージョンは、「1.8.9FORGE」を選ぶようにしてください。

保存できたら、「ニュース」をクリックし、メニューからforge1.8.9を選んで実行します。

起動できたら一旦終了します。

これで、マインクラフトフォルダ内の「forge1.8.9」の中に「mods」フォルダが作成されます

ステップ6 「ComputerCraft」をダウンロードする

次は、「ComputerCraft」をダウンロードします。

以下の画像の「ComputerCraft1.79」をクリックしてダウンロードしましょう。

ダウンロードしたら、ComputerCraftを先ほど作成したmodsフォルダにコピーします

Windows(C:) > ユーザー > [ユーザー名] > AppData > Roaming > .minecraft > forge1.8.9 > mods > ComputerCraft1.79.jar

上記の作業をした後でマインクラフトを起動すれば、タイトル画面のMod Listの中にComputerCraftが含まれています。

ここまで来たら、もう設定は終わりです!

ComputerCraftのYouTubeや本を見て、マインクラフトでLuaを学びましょう

こちらの動画ではComputerCraftの基本操作を解説していますので、遊ぶ際の参考にしてください。

引用元:https://youtu.be/OiC1h_j9tMM

マインクラフトでLuaを学ぶのにおすすめの本は?

マイクラでLuaを勉強したいときにおすすめの本は「Minecraftで遊んで学べるプログラミングの教科書 Lua言語&ComputerCraft対応版」です。

この本は2016年に発行されたものですが、マインクラフトは自由にバージョンを戻せるので、2016年版の本でも問題ありません。

この本の特徴は、目的達成型の演習を通して、楽しくプログラミングの基礎を学べることです

マインクラフトでLuaを学びたい方は、ぜひ参考にしてください。

でも、参考書だけでちゃんとLuaを学習できるの?

そう不安に思った保護者の方には、プログラミングの家庭教師である『Tech Teacher』をおすすめします。

マインクラフトでLuaを学ぶなら『Tech Teacher』

Tech Teacherの紹介画像本ブログを運営しておりますTech Teacherは、プログラミングの家庭教師です。

Tech Teacherには以下の特徴があるため、マインクラフトを始めたい、もっと本格的に遊びたい小学生におすすめです。

完全マンツーマン指導オーダーメイドのカリキュラムを作成しますので、生徒様の興味や学習状況に沿って学習できます。マンツーマンで質問をしやすい環境なので、生徒様が作りたい作品を作れます。

基礎から応用まで指導できますので、作りたい作品が決まっていないお子様でも、教師と一緒に考えながらマイクラでLuaを学習することができます

授業を受けた分だけ後払いという「従量課金制」を採用していますので、マインクラフトとLuaの学習を気軽に始められます。

Tech Teacherで、家庭教師と一緒にマイクラとComputerCraftの連携から始められます

Minecraft講座について気になった方は、詳しい情報をご確認ください。

 

まとめ

今回は、マインクラフトと「ComputerCraft」の連携方法マイクラでLuaを学べる本をご紹介しました。

本記事を参考にしてMODを導入し、マイクラでLuaを使いましょう。そうすれば、お子さんは小学生のうちからプログラミング学習の基本を楽しく学べます

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

オーダーメイド/マンツーマン指導のTech Teacherなら、お子様が自由にマインクラフトを学ぶのに最適です!

厳選された教師がお子様のレベルに合わせて授業を行うため、小学校低学年のお子様でもマインクラフトにMODを導入して楽しく遊べます。

授業料金は(3,960円 / 30分 〜 )の「授業を受けた分だけ後払い」システムで、作りたい作品に合わせて気軽にプログラミングの学習を始めることができます。

まずは60分の初回無料体験授業でご検討ください

お問い合わせはこちらから

自社紹介バナー