マインクラフト

【無料で学べる!】マインクラフトのプログラミングをご紹介!

こんにちは。Tech TeacherのKids Blog編集部です!

小学生の子供を持つ保護者の方で人気ゲーム『マインクラフト』を子供に教えてあげたいけれど、こんなお悩みを抱えていませんか?

「マイクラは買ったけれどその後の費用はなるべく抑えたい…」「マイクラを買わずに無料で遊べるものってないかな?」

このようなお悩みを抱えた保護者の方、もしくはお子さんに向けて今回は、マイクラを遊ぶメリットや無料で楽しむことができる方法をいくつかご紹介したいと思います!

この記事を見れば、マインクラフトのいい所が見つかるだけではなく、無料で遊べる方法も知ることができます!ぜひお読みください!

なぜマインクラフトなのか?

マインクラフトは世界的にも人気のゲームであり、授業に取り入れている学校も増えてきています。

また、マインクラフトは子供から大人まで楽しむことができるゲームですが、マインクラフトではプログラミングを学ぶこともできます。

学校にも導入されているほど内容も信頼性があり、子供にとっても楽しくプログラミングを学習できる点が人気な理由の一つです!

ここからはそんなマインクラフトでプログラミングを学ぶメリットについていくつか紹介をしていきたいと思います。

マイクラを学ぶ3つのメリット!

1,楽しみながら続けることができる

マインクラフトでプログラミングを学ぶメリットとして、楽しみながら続けることができるという点があります。そのため、途中で飽きてやめてしまう可能性が低いです。

マインクラフトはサンドボックスゲームと呼ばれる種類のゲームで、サンドボックスゲームは想像力を豊かに、自由に遊べるゲームです。

現在はマインクラフトに関連した書籍や動画がyoutubeに挙げられており、他の人が作った作品を参考にしながら、ゲームを楽しむことができます。

2,論理的思考や発想力を鍛えることができる

マインクラフトでは、コマンドコマンドブロックというアイテムをうまく使って、ゲームを進めていきますが、コマンドコマンドブロックはできることが限られています。

そのため、限られた中でうまく組み合わせてゲームを続けていくことで、プログラミングに必要な論理的思考や発想力を鍛えることができます。

マインクラフトでは、採掘や建設、冒険、牧畜の4つの楽しみ方ができます。

例えば何かを建設したい場合に、れを建設するためには何がどれくらい必要で、どういった道具がどれくらいあればいいか、どのように道具を手に入れるかなどを順序立てて考え、実践していきます。

このように物事を順序立てて考え、実践していくことでプログラミングに必要な能力が自然と身についていきます。

3,学習環境が整っている

マインクラフトに関する書籍や動画教材は豊富に用意されており、手軽に始めることができます。

また、Hour of CodeというWebサイトを使えば、学習環境の準備を行わずに、マインクラフトでプログラミング学習を始めることができます。

マイクラプログラミング無料でできる方法4選!

ここまででマインクラフトでプログラミングを学ぶメリットをお伝えしました。

ここからはマインクラフトでプログラミングを無料で学ぶ方法についてお伝えしていきたいと思います!

マインクラフトでプログラミングを無料で学ぶには、MODと呼ばれる拡張プログラムを導入する必要があることがあります。

MODというのは、ユーザーが作成した拡張プログラムですが、MODを導入することで、敵のキャラクターやブロックなどの見た目、新しいアイテムなどを追加することができます。

1,MakeCode

Microsoft MakeCode

引用元:MakeCode公式サイト

MakeCodeはマイクロソフト社が公開している無料のプログラミング学習教材です

MakeCodeを使うことでビジュアルプログラミングやPython、JavaScriptを使って、マインクラフトを動かすことができます。

MakeCodeの導入は簡単で、Code Connectionと呼ばれるソフトをインストールするだけで大丈夫です。

また、MakeCodeにはサンプルコードも用意されているので、参考にしながら進めることができます。

2,Hour of Code

引用元:Hour of Code公式サイト

Hour of CodeはWebブラウザのみで使うことができるプログラミング学習教材です。無料で利用できて、スマホやタブレットからでも利用することができます。

Hour of Codeにはプログラミングを学ぶことができる講座が4つ用意されており、いずれも1〜2時間程度でクリアすることができます。

Hour of Codeは商用マインクラフトの世界を操作できるわけではありませんが、ビジュアルプログラミングに対応しており、Webブラウザさえあれば学習をすることができるので、学習環境の導入は不要です。

Hour of Codeについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください↓

マインクラフトのHour of Codeを画像付きで徹底解説!本記事では、マインクラフトのHour of Codeの操作方法や学習内容を画像付きでご説明します。Hour of Codeでお子さんにプログラミングに必須の考え方を身につけさせたい方は、お読みください。...

3,Scratch3.0改

引用元:Scratch公式サイト

Scratch3.0改は、Scratch3.0でマインクラフトを楽しむことができるプログラミング学習教材です。

Scratchはマサチューセッツ大学で開発された、レゴブロックのような部品を組み合わせて進める、ビジュアルプログラミング環境です。

Scratchでマインクラフトを動かせるようにしたのがScratch3.0改です。Scratch3.0改でマインクラフトを動かすためには、MODが必要ですが、MODは無料でダウンロードすることができます。

Scratchはビジュアルプログラミング言語のため、オブジェクトを組み合わせていくことで、プログラムが完成します。

完成したプログラムをScratchで実行すれば、それがマインクラフト上に表示されるようになります。

Scratchとの連携を詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください↓

誰でも実践できる!マインクラフトをScratchと連携する方法本記事ではマインクラフトをScratchと連携する手順7つやマイクラをScratchと連携するとできることを詳しくご紹介します。マイクラ初心者の筆者が連携手順を最初からやっており、インストールする際の注意点もご紹介しているため、この記事を読めば誰でも連携できます。...

4,8×9Craft

引用元:8×9Craft公式サイト

8×9Craftはプログラミングスクールを運営している株式会社ハックが提供しています。

8×9Craftでは、JavaScriptを使ってマインクラフトを操作することができる、プログラミング学習教材です。

亀のはっくんと呼ばれるキャラクターにプログラミングで命令を入力することで、マインクラフトの世界を操作することができます。

8×9Craftで遊ぶには、MODを入れる必要があり、準備が少し大変ですが、JavaScriptはプログラミング言語の中でも人気のプログラミング言語のため、マインクラフトを通じて学んでおくのはおすすめです。

無料で楽しんだ後には「家庭教師」という選択肢も!

マインクラフトでプログラミングを無料で楽しんだ後に、PythonやJavascriptなどのプログラミング学習を本格的に始める場合には、プログラミング家庭教師を活用するのがおすすめです!

Tech Teacherの紹介画像

TechTeacherはマンツーマン指導で、1回の授業時間も調整できるため、お子さんの集中力が切れることも少ないです。

また、TechTeacherは自宅や近所のカフェ、オンラインでの授業も開催しているため、時間や場所を問わず、受講することができます。

また、他のプログラミングスクールのように1月に一回、高い月謝を支払う必要はありません!

TechTeacherの料金は受講した授業の時間分だけのため、お子さんが途中でやめてしまっても心配ありません。

TechTeacherなら安心してプログラミング学習を始めることができます。TechTeacherでは60分の無料授業を開催しているので、実際に受講してみて本格的にプログラミング学習を始めるかを検討するのがおすすめです。

オーダーメイド/マンツーマン指導のTech Teacherなら、お子様が自由にマインクラフトを学ぶのに最適です!

厳選された教師がお子様のレベルに合わせて授業を行うため、小学校低学年のお子様でもマインクラフトにMODを導入して楽しく遊べます。

授業料金は(3,960円 / 30分 〜 )の「授業を受けた分だけ後払い」システムで、作りたい作品に合わせて気軽にプログラミングの学習を始めることができます。

まずは60分の初回無料体験授業でご検討ください。

お問い合わせはこちらから

終わりに

この記事ではマインクラフトでプログラミングを無料で学ぶ方法やマインクラフトでプログラミングを学ぶメリットについて解説をしました。

プログラミング学習は論理的思考や発想力、問題解決能力を鍛えることができます。

マインクラフトを活用すれば、楽しみながら3つの能力を鍛えることができるので、小さいお子さんにはおすすめの学習方法です。ぜひ親子で楽しんでみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

自社紹介バナー